[Fリーグ]ブラジル代表セルジーニョがデビュー戦初ゴールも…名古屋は府中と引き分ける

ゲキサカ / 2014年11月17日 16時0分

[11.16 Fリーグ2014/15 第21節 名古屋 2-2 府中 オーシャン]

 Fリーグは16日、第21節を各地で行い、名古屋オーシャンズと府中アスレティックFCが対戦した。名古屋は、新加入のブラジル代表FPセルジーニョのデビュー戦となったが、試合は2-2の引き分けに終わっている。

 前半7分、名古屋は新加入のブラジル代表FPセルジーニョが挨拶代りの先制点を決める。しかし、同17分には第2PKを府中FP柴田祐輔に決められて、1-1に追い付かれた。それでも19分にFP森岡薫がゴールを決めて、1点をリードして前半を折り返した。

 後半5分、府中はFP皆本晃が同点ゴールを決めて、2-2の同点に追い付いた。その後、得点を挙げられないまま、試合は終了。両チーム勝ち点1を分け合った。この結果、名古屋は首位をキープしたが、2位の大分と勝ち点で並んでいる。

 次節、名古屋はホームで仙台と対戦する。一方、府中はホームで浦安と対戦する。

名古屋オーシャンズ 2-2(前半2-1) 府中アスレティックFC
<得点者>
[名]セルジーニョ(7分)、森岡薫(20分)
[府]柴田祐輔(17分=第2PK)、皆本晃(26分)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング