「僕はブリーフでポーズを取らない」 ノイアーがC・ロナウド皮肉るも…2か月前に自身も取っていた!?

ゲキサカ / 2014年11月18日 16時50分

「僕はブリーフでポーズを取らない」 ノイアーがC・ロナウド皮肉るも…2か月前に自身も取っていた!?

 ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを皮肉った。「僕はブリーフでポーズを取るタイプではない。サッカー選手だからね。レッドカーペットよりもゴールマウスを守っている方が心地いいんだ」。

 ノイアーが『キッカー』の取材に応じ、バロンドール受賞の可能性を残す同選手が、同じく候補のC・ロナウドについてコメントしたものだ。ノイアーは「彼のような豪華なイメージはない」とした上で、GKが受賞することの難しさも説いている。「試合後に取り上げられるのはゴールシーンがほとんどだ。これではGKがどんなに素晴らしいセーブをしても頭に残らないだろうね」。

 しかし、スペイン『アス』は、ノイアーが「2か月前に下着姿でポーズを取っていた」として、動画付きでその時の模様を伝えている。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング