[国際親善試合]ロナウドとメッシは前半のみで交代…ポルトガルがAT弾で劇的勝利

ゲキサカ / 2014年11月19日 13時17分

[国際親善試合]ロナウドとメッシは前半のみで交代…ポルトガルがAT弾で劇的勝利

 国際親善試合が18日に行われ、ポルトガル代表がアルゼンチン代表を1-0で下した。英国・マンチェスターにあるオールド・トラフォードで行われた一戦。スコアレスで試合終了を迎えるかと思われた後半アディショナルタイム、ポルトガルはFWリカルド・クアレスマのクロスにDFラファエル・ゲレイロがダイビングヘッドでゴールネットを揺らす。直後に終了のホイッスルが鳴る劇的な勝利となった。

 代表での対決に注目の集まったFWクリスティアーノ・ロナウドとFWリオネル・メッシはともにキャプテンマークを巻いて先発。しかし2選手とも前半のみでピッチをあとにしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング