森重股抜きドリブルからの『モリゲアシスト』が話題…称賛集める

ゲキサカ / 2014年11月19日 12時3分

森重股抜きドリブルからの『モリゲアシスト』が話題…称賛集める

[11.18 キリンチャレンジ杯 日本2-1オーストラリア ヤンマー]

 日本代表は18日、日本代表は18日、キリンチャレンジ杯でオーストラリア代表と対戦し、2-1で勝利した。後半16分のMF今野泰幸のゴールで先制した日本は、同23分にFW岡崎慎司のゴールで加点。後半アディショナルタイムに1点を返されたが、アギーレ・ジャパンは年内最終戦を白星で飾った。

 2得点で勝利した日本だが、岡崎のゴールをアシストしたDF森重真人のプレーが、ゴール直後からツイッターを中心としたSNS上で称賛を集めている。

 後半23分、左サイドからのCKが逆サイドまで流れると、森重は走って拾いに行く。股抜きドリブルで1人をかわしてエリア内に侵入。さらに1人の股を抜いたクロスを入れて、岡崎のゴールをアシストした。

 森重はW杯直前のザンビアとの親善試合でもMF本田圭佑のゴールでアシストを記録。『モリゲターン』と話題を集め、DF吉田麻也も「あのターンはしびれましたね」と絶賛した。当の本人は「最初で最後のプレーだと思う」と話していたが、またも話題を集めるアシストを記録。今後も『モリゲアシスト』を期待したい。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング