チェフが今冬アーセナル移籍か?すでにクラブ間合意との報道

ゲキサカ / 2014年11月20日 21時18分

チェフが今冬アーセナル移籍か?すでにクラブ間合意との報道

 来年1月の移籍市場でチェルシーのGKペトル・チェフが、同じくロンドンを本拠地とするライバルチームのアーセナルへ移籍する可能性が浮上した。英紙『デイリー・スター』が報じている。

 フランスのレンヌから2004年7月にチェルシーに加入したチェフは、移籍1年目からチームの半世紀ぶりとなるリーグ制覇に貢献するなど、長年にわたってチェルシーのゴールマウスを守り続けてきた。しかし、今季はアトレティコ・マドリーからレンタル復帰したGKティボー・クルトワに正守護神の座を奪われ、リーグ11試合を終えて出場は、クルトワとの負傷交代による1試合にとどまっている。

 これまでチェフ獲得には、モナコやレアル・マドリーなどが興味を示していると報じられてきた。しかし、同紙によると、アーセナルがチェフ獲得に700万ポンド(約13億円)の移籍金を準備しているようで、チェルシーとの交渉を重ねた結果、すでにクラブ間合意にまで達していると伝えている。

 また、同紙はチェフがアーセナルでの出場機会が保障された場合のみ、移籍するのではないかとも報じている。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング