専修大で4連覇の快挙に貢献、DF北爪が来季千葉に加入

ゲキサカ / 2014年11月21日 13時11分

専修大で4連覇の快挙に貢献、DF北爪が来季千葉に加入

 ジェフユナイテッド千葉は21日、専修大DF北爪健吾(22)の来季入団内定を発表した。同選手は関東大学サッカー1部リーグ4連覇を達成した専修大の中心選手として活躍。卒業後の進路に注目が集まっていた。

 大学サッカー界No.1SBの進路が決まった。北爪は前橋育英高時代も全国サッカー選手権に出場するなど、中心選手として活躍。専修大進学後も下級生の時から右SBのレギュラーとして活躍し、リーグ4連覇に大きく貢献。12年からは毎年、全日本大学選抜に選出されている。

 北爪はクラブを通じ「歴史あるクラブでプロサッカー選手としてスタートできることを大変幸せに感じています。また、ここまで自分を成長させてくれた家族、仲間、そのほか関係する多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。1日でも早くフクアリのピッチで活躍し、恩返ししたいと思います。サポーターの皆さま、宜しくお願いします」とコメントしている。

以下、プロフィール
●DF北爪健吾
(きたづめ・けんご)
■生年月日
1992年4月30日(22歳)
■出身地
群馬県
■身長・体重
177㎝/71kg
■経歴
粕川コリエンテジュニア-前橋エコージュニアユース-前橋育英高-専修大

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング