浦和、8年ぶりVへ…槙野はゴール宣言「G大阪戦に良い縁がある」

ゲキサカ / 2014年11月21日 20時24分

浦和、8年ぶりVへ…槙野はゴール宣言「G大阪戦に良い縁がある」

 J1第32節が22日に各地で行われる。勝ち点61で首位の浦和レッズはホームで同56で2位のガンバ大阪と対戦予定。勝てば8年ぶりの優勝を決める大一番を迎える。

 チームのムードも最高潮に高まっている。埼玉スタジアムのチケットは前売り段階で完売。超満員のスタジアムで激闘が繰り広げられることが予想される。公式サイトによると、ペトロヴィッチ監督も「非常に関心を集めるゲームだと思います。恐らく、6万人近い観客が詰めかけるゲーム。明日、必ず良いゲームをして、全員で戦って勝利をつかみ取りたい」と力を込めた。

 またDF槙野智章は「試合メンバーには18人しか入れませんが、それ以外の選手も高いモチベーションでやっているからこその結果です。明日は総力戦で、みんなの力で結果を出せれば」と強調。「今シーズンは開幕戦のG大阪戦での自分のゴールからスタートすることができました。自分で始まったものは、自分で終わらせることができれば良いですし、良いスタートと良い終わり方ができればいい。何かの巡り合せですが、自分がプロ初ゴールを決めた相手もG大阪戦でしたし、良い縁があるのかなと思っています」とVゴール宣言も飛び出した。

 明日、浦和が優勝を決める条件は勝利のみ。運命のキックオフは14時にされる。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング