[選手権予選]広島予選無失点Vの広島皆実、全国初戦で尚志と注目対決

ゲキサカ / 2014年11月22日 2時21分

 16日、第93回全国高校サッカー選手権広島県予選決勝が広島広域公園第一球技場で行われ、今夏の全国高校総体8強の広島皆実高が初優勝を目指した如水館高を3-0で下し、2年連続11回目の優勝を飾った。

 広島皆実は前半15分、相手DFの背後へ抜け出したFW梶原亮が先制ゴール。後半8分にMF丸川太誠のゴールで突き放すと、試合終了間際にもCKからDF北尾涼がダメ押した。如水館はシュート10本を放ったが、今大会無失点の広島皆実ゴールを破ることができなかった。

 広島皆実は12月31日の全国大会1回戦で全国総体16強の尚志高(福島)と激突。強豪対決を勝利して08年度以来の日本一へ前進する。

【広島】
[決勝]
広島皆実高 3-0 如水館高「夢の選手権」への切符をかけて、各地で続く全国を賭けた熱い戦い!
熾烈な戦いとなるのが、地区予選。 北は北海道から南は九州・沖縄まで…
日テレG+では、47都道府県の決勝戦を全て放送。
※↑別サイトへ移動します
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング