[選手権予選]昨年度全国8強の日章学園が宮崎連覇、全国1回戦で新屋と対戦

ゲキサカ / 2014年11月22日 3時3分

 第93回全国高校サッカー選手権宮崎県予選決勝が16日、KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で行われ、昨年度全国8強の日章学園高が初優勝を狙った宮崎日大高に4-0で快勝。2年連続11回目の全国大会出場を決めた。

 日章学園は前半22分、インターセプトしたMF河野翔太がそのまま持ち込んで先制ゴール。宮崎日大の反撃を封じた日章学園は後半27分にFW村田航一主将のアシストからMF竹脇雄大が決めると、35分にはカウンターから村田が左足で決めて3-0と突き放す。その後も河野のゴールでダメ押した日章学園が連覇を達成した。

 日章学園は17日の組み合わせ抽選会によって全国大会1回戦(12月31日)で新屋高(秋田)と対戦することが決定。村田は「初戦が大事」と引き締め、優勝して早稲田一男監督を胴上げすることを誓っていた。

【宮崎】
[決勝]
宮崎日大高 0-4 日章学園高「夢の選手権」への切符をかけて、各地で続く全国を賭けた熱い戦い!
熾烈な戦いとなるのが、地区予選。 北は北海道から南は九州・沖縄まで…
日テレG+では、47都道府県の決勝戦を全て放送。
※↑別サイトへ移動します
▼関連リンク
【特設】高校選手権2014
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング