負傷の続くリバプールFWスターリッジ「この経験で成長できている」

ゲキサカ / 2014年11月25日 12時3分

負傷の続くリバプールFWスターリッジ「この経験で成長できている」

 リバプールは23日に行われたクリスタル・パレス戦に敗れ、リーグ戦3連敗で順位を12位に落とした。昨シーズンの得点源だったFWルイス・スアレスがバルセロナに移籍。加えてイングランド代表FWダニエル・スターリッジも度重なる負傷で9月以降プレーできていないことが、その大きな要因だろう。

 昨季25ゴールを挙げたスターリッジだが、今季のリーグ戦で3試合の出場にとどまっている。それでも、自身のTwitterでスターリッジは、「この経験を通じて、人間としても、選手としても、成長することができている」とコメント。そして「新たに突破しないといけないドアだ。すぐに戻ってくるよ。強くなって、準備ができた状態で」と、早期復帰を誓っている。

 イングランド代表の活動中に最初のケガをし、その後リバプールでの練習中に2度のケガを負ったスターリッジだが「人生で起きるあらゆることは、乗り越えることができるものだ。今回のことも、乗り越えるべき新しいハードルに過ぎない」と、前向きに捉えている。

 スターリッジが出場したリーグ戦3試合のうち、リバプールは2試合で勝利した。しかし、彼を欠いた9試合では、勝ち点8しか挙げることができていない。早期復帰に期待したいところだが、ケガが繰り返されているだけに、まずは完治させたいところだ。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング