[CL]A・マドリーがマンジュキッチ3発でGL突破、ユベントスも2位に浮上し突破に前進

ゲキサカ / 2014年11月27日 14時1分

[CL]A・マドリーがマンジュキッチ3発でGL突破、ユベントスも2位に浮上し突破に前進

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第5節を各地で行った。A組のユベントス(イタリア)は敵地でマルメ(スウェーデン)と対戦し、2-0で勝利した。勝ち点を9に伸ばしたユベントスは2位に浮上している。

 敵地戦とはいえ負けられないユベントスは後半4分、MFクラウディオ・マルキージオが自陣でボールを奪うと、ロングパス一本。ロングスルーパスを送ると、FWフェルナンド・ジョレンテが反応。ジョレンテはGKをかわして左足でゴールに流し込み、先制に成功した。

 後半42分にFWアルバロ・モラタのゴール直前でのシュートがクロスバーに当たるなど、なかなか追加点を奪えなかったユベントスだが、同43分、敵陣でMFポール・ポグバがカットすると、FWカルロス・テベスにラストパス。シュートがイレギュラーバウンドするラッキーもあり、決定的な2点目が生まれた。

 同組もう一試合、首位のアトレティコ・マドリー(スペイン)はホームでオリンピアコス(ギリシャ)と対戦。前半9分にMFラウル・ガルシアの得点で先制に成功すると、同38分にはDFクリスティアン・アンサルディのクロスにFWマリオ・マンジュキッチが合わせて突き放す。

 後半に入っても余裕のある戦いを見せたA・マドリーは後半17分、MFアルダ・トゥランのアーリークロスをマンジュキッチが頭で流し込み加点。マンジュキッチは同20分にもMFガビのFKを頭で押し込み、ハットトリックを完成させた。

 4-0で快勝したA・マドリーのグループリーグ突破が決定。ホームでユベントスに敗れたマルメのCL敗退も決定した。

 決勝トーナメントへの道は残り1枠、ユベントスとオリンピアコスの争いに絞られた。勝ち点では9のユベントスが優位に立つが、最終節はホームでのA・マドリー戦。同6のオリンピアコスはホームでマルメと対戦するが、勝ち点で並んだ場合は、当該対戦成績で上回るオリンピアコスが上位に立つため、一概にユベントスが優位と言えない状況となっている。ただマルメも3位でELに回る可能性を残すため、激戦は必至の状況だ。注目の最終節は12月9日に行われる。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング