群馬DF金沢浄が今季限りで現役引退

ゲキサカ / 2014年11月29日 18時22分

群馬DF金沢浄が今季限りで現役引退

 ザスパクサツ群馬は29日、DF金沢浄(38)が今季限りで現役を引退する決断をしたと発表した。金沢はクラブを通じ、以下のようなコメントを発表した。

「今シーズン限りで引退する事を決意しました。38歳までサッカー選手を続けることができるとは思っていませんでしたが、沢山の方々の応援やサポートのおかげで充実した現役生活を送ることが出来ました。皆様に感謝申し上げます。そして、これからも続く私のサッカー人生も応援して頂けたら幸いです。16年間本当に本当にありがとうございました」

 また群馬は船越優蔵コーチが今季限りで退団することも発表している。

以下、プロフィール
●DF金沢浄
(かなざわ・じょう)
生年月日
1976年7月9日(38歳)
■身長/体重
173cm/72kg
■出身地
埼玉県
■経歴
武南高-国士舘大-磐田-FC東京-磐田-群馬
■出場歴
J1:222試合/6得点
J2:10試合/1得点
カップ戦:68試合/3得点
天皇杯:24試合/0得点

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング