清武起点に一度は追いつくも…ハノーファーは4失点敗戦(8枚)

ゲキサカ / 2014年11月30日 11時28分

起点となる活躍も、競り負けて肩を落とすMF清武弘嗣

[11.29 ブンデスリーガ第13節 ホッフェンハイム4-3ハノーファー]

 ブンデスリーガは29日、第13節2日目を行い、MF清武弘嗣とDF酒井宏樹の所属するハノーファーは敵地でホッフェンハイムと対戦し、3-4で敗れた。左MFでフル出場した清武は1-2の後半7分に同点ゴールの起点となったが、チームはその後2失点。酒井は右SBで先発もハーフタイムで交代した。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング