川島&小野出番なしのスタンダールは完封負けで今季3度目の連敗

ゲキサカ / 2014年12月1日 3時59分

[11.30 ベルギーリーグ第17節 スタンダール・リエージュ0-2コルトライク]

 ベルギーリーグは30日、各地で第17節を行った。GK川島永嗣とFW小野裕二の所属するスタンダール・リエージュはホームでコルトライクと対戦し、0-2で敗れた。ベンチスタートの川島と小野は最後まで出場機会はなかった。

 試合は前半14分、スタンダールが左45度の位置でFKを獲得。これをMFポール・ジョゼ・ムポクが直接狙ったボールがゴール左上をとらえるが、GKの横っ飛びセーブに弾き出される。同38分には右CKからDFイェレ・ファン・ダンメがヘディングシュートを放ったが、クロスバーを叩いた。

 前半はスコアレスに終わったが、後半開始2分に試合が動いた。スタンダールは自陣でのミスからゴール前まで持ち込まれ、最後はFWテディ・シュバリエに左足で流し込まれて、0-1。さらに同13分にもDFローラン・シマンのクリアが中途半端になったボールをつながれて、FWイバン・サンティニに左足で押し込まれ、0-2とリードを広げられてしまった。

 反撃に出るスタンダールは後半32分、ムポクの右クロスにFWジェフ・ルイが飛び込むがGKの好セーブに阻まれ、終了間際の45分にも決定機が訪れたが、決め切ることができず、最後まで1点が遠かった。結局、試合はそのまま0-2で終了。スタンダールは今季3度目の連敗を喫した。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング