札幌退団のDF上原拓郎が熊本に完全移籍で加入

ゲキサカ / 2014年12月1日 16時8分

 ロアッソ熊本は1日、コンサドーレ札幌からDF上原拓郎が完全移籍で加入することを発表した。上原は今季、北海道教育大学岩見沢校から札幌に加入して13試合に出場したが、11月27日に契約満了が発表されていた。

 上原はクラブを通じて、「来季からロアッソ熊本でプレーすることになりました。ロアッソ熊本は攻守ともにしっかりとチームで戦うイメージがあります。来季からロアッソの一員として、自分の持ち味を生かしてJ1昇格に向けて頑張りたいと思います」とコメント。

 また、札幌のクラブ公式ウェブサイトでは、「すぐに声をかけていただいた誠意に心惹かれて、熊本でプレーすることを決断しました。今年1年で学んだことを生かし、今以上に成長して多くの人に恩返しをできるよう頑張っていきます。北から南へと、遠い地に移りますが、これからも応援していただけると嬉しいです。本当に、今までありがとうございました」とコメントを残している。

以下、プロフィール
●DF上原拓郎
(うえはら・たくろう)
■生年月日
1991年7月8日(23歳)
■出身地
北海道札幌市
■身長/体重
177cm/70kg
■サッカー歴
アンフィニMAKI・FC U-12→アンフィニMAKI・FC U-15→札幌U-18→北海道教育大学岩見沢校→札幌

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング