トゥエンテ会長と監督が宮市の移籍を否定「何も知らない」

ゲキサカ / 2014年12月5日 17時29分

トゥエンテ会長と監督が宮市の移籍を否定「何も知らない」

 トゥエンテのヨープ・ムンスターマン会長が、噂されるFW宮市亮の移籍話について、「何も知らない」と話した。

 今冬の日本復帰が噂される宮市だが、1日にオランダ『ELFフットバル』が宮市本人が「トゥエンテに長くとどまりたい」と話したと報道。さらにオランダ『ヘルダーラント』はムンスターマン会長が否定したと伝え、アルフレッド・スロイデル監督も移籍話を確認していないとしている。

 また『ヘルダーラント』はFWビラル・ウル・シークが今冬の移籍でトッテナムに移る可能性を報道。移籍が実現すれば、宮市の出場機会も増えるだろうとしている。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
2014-15シーズン冬の欧州移籍情報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング