鹿島、下部組織出身MF宮内と契約更新せず

ゲキサカ / 2014年12月4日 15時15分

 鹿島アントラーズは4日、MF宮内龍汰と今季限りでの契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。宮内は鹿島ジュニアから同ジュニアユース、同ユースを経て、2012年にトップチームへ昇格。しかし鹿島での公式戦出場はないまま、退団が決まった。

 クラブを通じて宮内は「アントラーズでは下部組織のジュニア時代から、本当にたくさんの方々に支えられ、お世話になりました。カシマスタジアムのピッチに立ち、チームの勝利に貢献することで恩返しをしたかったのですが、実現することができず非常に残念です。しかし、素晴らしいチームメイトと共に過ごした3年間は、僕にとって一生の財産となりました。今後、選手としてどのような道を歩むことになるか分かりませんが、アントラーズでの経験を新たな挑戦の場で生かせるよう、日々努力を続けたいと思います。ありがとうございました」と感謝の思いを語った。

プロフィールは以下のとおり

●宮内 龍汰
(みやうち・りゅうた)
■生まれ
1994年3月2日、千葉県出身
■サイズ
170cm/67kg
■ポジション
MF
■経歴
鹿島ジュニア─鹿島ジュニアユースー鹿島ユース-鹿島(2012)
■公式戦成績
鹿島での公式戦出場はなし
J3(JリーグU-22選抜通算:10試合0得点)

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング