レアル、脳震盪で入院していたケディラの退院を発表

ゲキサカ / 2014年12月4日 21時56分

レアル、脳震盪で入院していたケディラの退院を発表

 レアル・マドリーは3日、2日に行われたコパ・デル・レイ4回戦(ベスト32)第2戦のコルネジャ(3部相当)戦で脳震盪を起こしたMFサミ・ケディラが一晩入院し、神経内科の複数検査を受けた結果、問題がなかったため退院したと発表した。

 先発出場したケディラは、相手選手との接触で後半11分にFWヘセ・ロドリゲスと途中交代していた。チームはこの試合5-0で快勝し、2試合合計スコアを9-1として5回戦(ベスト16)進出を決めている。
▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング