クライフ氏:「バロンドールに興味はない」

ゲキサカ / 2014年12月6日 14時4分

クライフ氏:「バロンドールに興味はない」

メディアのサーカスと批判

 バルセロナのレジェンドであるヨハン・クライフ氏は、FIFAバロンドール争いに興味がないと話している。

 今年度のバロンドールは、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシ、バイエルン・ミュンヘンGKマヌエル・ノイアーが最終候補に選ばれている。

 受賞にふさわしい選手について、多くの関係者が各々の意見を述べる中、自身も現役時代にバロンドールを3度受賞しているクライフ氏は、次のように語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

「個人的に、私はまったく関心ない。メディアのサーカスだよ。誰もがそれぞれの人間に投票する。一つの決定をする上で物事の意味がなければいけないが、今はそうじゃない。だから、我々は受け入れなければいけない」

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング