長谷川監督は守護神をチームMVPに選出「ヒガシには感謝したい」

ゲキサカ / 2014年12月6日 21時17分

長谷川監督は守護神をチームMVPに選出「ヒガシには感謝したい」

[12.6 J1第34節 徳島0-0G大阪 鳴門大塚]

 9年ぶり2度目のリーグ優勝を達成したガンバ大阪の長谷川健太監督は、試合後の記者会見で、今シーズンのMVPに誰を選ぶかと問われ、「ヒガシだと思います」と、今季、新潟から加入したアカデミー出身GK東口順昭の名を挙げて、理由を説明した。

「本当に1試合、ナビスコ杯のアウェーの鳥栖戦を欠場した以外は、すべての試合でゴールを守ってくれたと思いますし、彼が中断以降、チームになじんで、DF陣を締めてくれたのは大きかったと思っていますので、ヒガシには感謝したいなと思います」

 優勝が決まったと同時に涙を流していた東口は、「シーズン序盤がきつかったという想いがあって。そんなことを考えていたら、涙が出てきました」と、その理由を説明した。監督からMVPに選ばれたことを伝え聞き、「それは嬉しいですね」と喜んだが、シーズン序盤は監督からのプレッシャーも感じていたことを明かした。

「でも、試合に出してもらっている責任が重くて、シーズン序盤は、そこに押しつぶされていました。中断明けからは何とかしたいと思ってやって来たので、結果が出て良かったです」と、最高の形でリーグを終えられたことを喜んだ。

(取材・文 河合拓)▼関連リンク
[J1]第34節 スコア速報

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング