J2降格の徳島、小林監督の続投が決定

ゲキサカ / 2014年12月7日 12時7分

J2降格の徳島、小林監督の続投が決定

 徳島ヴォルティスは7日、小林伸二監督が来季も引き続き指揮を執ることで合意したと発表した。

 小林監督は12年からチームを率い、就任2年目となった昨季、J2の4位からJ1昇格プレーオフを制し、四国勢初のJ1昇格を果たした。J1初挑戦となった今季は3勝5分26敗の最下位でJ2降格が決まったが、来季も続投することになった。

 小林監督はクラブを通じて「来年はJ2リーグで戦うことになりますが、チームと個人がレベルアップをして、今年経験した厳しいJ1の壁を打ち破ることができるような、J1でチャレンジできるようなチームをもう一度しっかりつくりたいと思います」とコメント。「精一杯努力をしてこの仕事に精進し、1年でのJ1復帰に向けてクラブとともに邁進して行きたいと思います」と、1年でのJ1昇格、そしてJ1定着を誓った。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング