浦和マルシオが退団…故障影響、今季は無得点「悔しい気持ちで一杯」

ゲキサカ / 2014年12月9日 11時55分

浦和マルシオが退団…故障影響、今季は無得点「悔しい気持ちで一杯」

 浦和レッズは9日、MFマルシオ・リシャルデス(33)と契約を更新しないことを発表した。同選手は2007年に来日し、4年間新潟でプレー。11年から浦和に籍を移していた。8年間でリーグ戦通算205試合出場55得点を記録。しかし今季は故障の影響もあり、11試合出場無得点に終わっていた。

 クラブを通じマルシオは「4年間、素晴らしい仲間と一緒に浦和レッズでプレーできたことに感謝しています。特に今シーズンは手術をし、復帰後も自分が理想としていたようなプレーやチームの勝利に貢献できるようなプレーをお見せすることができず、悔しい気持ちで一杯です。ですが、いつもファン・サポーターのみなさんは、僕を支えてくれて、勇気をくれました。みなさんのことは一生忘れません。これからも変わらず浦和レッズを支えてもらいたいと思います。本当にありがとうございました」とコメントした。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング