ベントナー、またまた問題行動…自軍監督を皮肉る

ゲキサカ / 2014年12月9日 18時46分

ベントナー、またまた問題行動…自軍監督を皮肉る

 ボルフスブルクに所属するデンマーク代表FWニクラス・ベントナーのツイートが波紋を呼んでいる。

 たびたび問題を起こすことでクローズアップされるベントナー。今度は5日に更新した『ツイッター』で「心臓が飛び出しそうなほど笑ってしまったよ」とつぶやいた。これが自身をメンバーから外したディーター・ヘキング監督への皮肉ではないかと問題になっている。

 今季よりブンデスリーガに活躍の場を移したベントナーだが、今季ここまでリーグ戦8試合に出場。そのうち5試合が途中出場で1得点にとどまっている。6試合でベンチ入りメンバーからも外れ、6日の第14節ハノーファー戦では2節連続ベンチ外となっていた。

 ボルフスブルクは11日にヨーロッパリーグのリール戦、14日にはリーグ・パダーボルン戦を行う予定。リーグ戦は2位につけるなど好調なだけに、リズムを崩しかねない内部不祥事は避けてほしいところだ。
▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング