Jリーグ2014ベストイレブン各選手のコメント

ゲキサカ / 2014年12月9日 22時10分

Jリーグ2014ベストイレブン各選手のコメント

 Jリーグは9日、横浜アリーナで「2014 Jリーグアウォーズ」を開催した。ベストイレブンに輝いた選手たちが、喜びのコメントを残した。

 ベストイレブンにはGK西川周作(浦和)、DF太田宏介(F東京)、DF森重真人(F東京)、DF塩谷司(広島)、MF柴崎岳(鹿島)、MF武藤嘉紀(F東京)、MFレオ・シルバ、MF遠藤保仁(G大阪)、FW大久保嘉人(川崎F)、FW宇佐美貴史(G大阪)、FWパトリック(G大阪)が選ばれている。

以下、ベストイレブン各選手のコメント

■ベストイレブン(数字は受賞回数)
GK西川周作(浦和)3
「これも監督、チームスタッフの皆さま、チーム関係者の皆さま、そして仲間、皆のおかげだと思っています」

DF太田宏介(F東京)初
「本当にうれしいです。FC東京に関わるすべての人たちに感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございます」

DF森重真人(F東京)2
「2年連続でこのような賞を頂いて、大変光栄に思っています。ファン・サポーターを含めて、家族、仲間、いろんな人の支えがあったからこそ、自分はここに立てていると思っています。本当にありがとうございます」

DF塩谷司(広島)初
「このような賞を頂き、本当に光栄に思います。普段支えてくれる家族、監督、チームスタッフ、チームメイト、そして応援して下さるサポーターの皆さんに感謝を伝えたいです。ありがとうございます」

MF柴崎岳(鹿島)初
「家族、鹿島アントラーズに関わるすべての人たち、自分のサッカー人生に関わるすべての人たちに感謝をしたいと思います。ありがとうございました」

MF武藤嘉紀(F東京)初
「自分を支えて下さったファン・サポーターの皆さん、チームメイト、チームスタッフの皆さん、そしていつも自分の味方でいてくれた家族、友人、育ててくれた指導者の皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございます」

MFレオ・シルバ(新潟)初
「初めて頂いて、非常に、心から感謝しています。僕が新潟に来るにあたって、そこに関わってくれた皆さんに心から感謝したいと思います。ありがとうございます」

MF遠藤保仁(G大阪)11
「また、この場に帰ってこれて非常にうれしく思います。今年、最初の方は苦しさもありましたけど、最後にここに皆で来れてうれしく思います。サポーターの皆さんの熱い声援のおかげだと思っています」

FW大久保嘉人(川崎F)2
「これが取れたのも、チーム関係者の皆さまのおかげと思っています。本当に感謝したいと思います。ありがとうございます」

FW宇佐美貴史(G大阪)初
「支えてくれたすべての人たちに感謝したいと思います。ありがとうございます」

FWパトリック(G大阪)初
「まずは神に感謝したいと思います。そして、ガンバ大阪のテクニカルスタッフ、強化部、一緒に戦ってきた仲間の皆にも感謝したいです。自分の妻と子供、僕が難しい、厳しい状況のときも僕の横に立ってサポートしてくれたことを感謝したいと思います」

(取材・文 折戸岳彦)

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング