[CL]欧州でも負けないレアルはGL6戦全勝…公式戦の連勝を19に伸ばす

ゲキサカ / 2014年12月10日 6時40分

[CL]欧州でも負けないレアルはGL6戦全勝…公式戦の連勝を19に伸ばす

[12.9 欧州CLグループリーグ第6節 R・マドリー4-0ルドゴレツ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は9日、グループリーグ(GL)第6節1日目を各地で行い、B組では首位通過で決勝トーナメント進出を決めているレアル・マドリー(スペイン)がルドゴレツ(ブルガリア)をホームに迎えた。前半に2点を先行したレアルが後半に2点を加点して、4-0の完封勝利を収めた。首位通過を決めているレアルは6戦全勝、1勝1分4敗のルドゴレツはGL最下位に終わった。

 前半14分にレアルが好機を作るが、MFアシエル・イジャラメンディのスルーパスに反応したMFイスコのシュートはGKブラディスラフ・ストヤノフに阻まれる。対するルドゴレツも同18分、カウンターから抜け出したMFフィルジル・ミシジャンがシュートに持ち込むも、GKケイラー・ナバスの横っ飛びのセーブに遭った。

 両チームともにチャンスを作る中、迎えた前半19分、レアルのCKの場面でDFラファエル・バランのシュートを止めたMFマルセリーニョがハンドの判定で一発退場となり、レアルが数的優位に立つ。さらに、このプレーで得たPKをFWクリスティアーノ・ロナウドが落ち着いて決めて、1-0と先制に成功した。

 攻勢をかけるレアルは後半38分、MFトニ・クロースのCKをFWガレス・ベイルがドンピシャのタイミングで合わせてネットを揺らし、2-0とリードを広げて前半を折り返した。

 後半に入ると数的優位に立つレアルがゴールを脅かす場面を作りながらも追加点を奪えずに試合が進んでいくが、後半34分にイスコのCKをC・ロナウドがヘッドで落としたボールに反応したDFアルバロ・アルベロアが蹴り込んでリードを3点差に広げた。

 さらに後半43分、CL初出場で20歳のMFアルバロ・メドランがPA外から放ったシュートが相手DFに当たってコースが変わると、そのままゴールマウスに吸い込まれて4点目を奪った。その後、スコアは動かずにレアルが4-0の完封勝利を収め、GL6戦全勝。公式戦の連勝を19に伸ばした。

▼関連リンク
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング