デル・ピエロ、得意のFKでインドでの初ゴール

ゲキサカ / 2014年12月10日 13時41分

デル・ピエロ、得意のFKでインドでの初ゴール

同点弾の起点にも

 9日に行われたインド・スーパーリーグで、デリー・ダイナモスFWアレッサンドロ・デル・ピエロが初ゴールを記録した。

 マルコ・マテラッツィがプレイイングマネジャーを務めるチェンナイインのホームに乗り込んだデリー・ダイナモスは、16分に先制を許すと、23分にデル・ピエーロを投入。だが、28分にも追加点を許し、2点のビハインドで前半を終える。

 だが、デリー・ダイナモスは53分、デル・ピエロが自ら倒されて得たFKを直接決め、1点を返すことに成功する。一時は出場機会が訪れず、その扱いがイタリアメディアでも騒がれたデル・ピエロにとって、最終節でようやくの初得点となった。

 デル・ピエロはさらに終了間際の88分、追加点の起点にもなった。左サイドからクロスを入れると、味方が競ったこぼれ球を叩き込み、2-2の同点に。デリー・ダイナモスは土壇場で勝ち点1を手にした。

 勝ち点18のデリー・ダイナモスは5位。4チームが勝ち上がる準決勝に進めるかどうかは、10日のアトレティコ・デ・コルカタ対FCゴアの試合結果次第となる。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング