[CL]逆転16強入りへ決勝点挙げたMFマイヤー「シャルケは欧州トップチームの一つ」

ゲキサカ / 2014年12月11日 10時11分

[CL]逆転16強入りへ決勝点挙げたMFマイヤー「シャルケは欧州トップチームの一つ」

[12.10 欧州CLグループリーグ第6節 マリボル0-1シャルケ]

 DF内田篤人の所属するシャルケは10日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第6節でマリボル(スロベニア)と対戦し、1-0で勝利。前節終了時点で勝ち点7の2位スポルティング・リスボン(ポルトガル)が敗れたため、逆転での2位通過が決まった。

 内田のファインプレーもあり、前半をスコアレスで折り返したシャルケは後半、徐々に攻勢を強めていくと後半17分に均衡を破った。右サイドでボールを持った内田の縦パスをMFマルコ・ヘーガーが右クロス。GKが弾いたボールを途中出場のMFマックス・マイヤーが右足で押し込んだ。これが決勝点となり、シャルケは1-0で勝利した。

 決勝点を挙げたマイヤーはブンデスリーガ公式HPによると、「16強に残れて本当に嬉しいし幸せだよ」と素直に喜ぶと、「GKが真ん中にボールを弾くのが見えて自分はゴール前のいい所に立っていたからね。あの後は本当に嬉しかった」とゴールシーンを振り返った。

 これでシャルケは2012-13シーズンから3シーズン連続で決勝トーナメント進出を果たしている。マイヤーは「もう3季連続で出場できているからヨーロッパのトップチームの一つに入ると思う」と語り、16強の対戦相手については、「とりあえず勝てそうな相手だといいな。バルセロナやレアルが相手だと誰も勝てると思って試合に臨めないからね」とコメントした。

 なお、決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会は日本時間15日、午後8時から行われる。
▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集
欧州CL14-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング