讃岐FW西野が14年間の現役生活に終止符…清水や磐田、京都でもプレー

ゲキサカ / 2014年12月11日 11時35分

讃岐FW西野が14年間の現役生活に終止符…清水や磐田、京都でもプレー

 カマタマーレ讃岐は11日、FW西野泰正が今季限りで現役を引退すると発表した。清水エスパルスやジュビロ磐田、京都サンガF.C.でもプレーした経験を持つ西野は、J1リーグ通算69試合、J2リーグ通算47試合に出場した。

 西野はクラブを通じて「今シーズンをもってサッカー選手を引退することを決めました。富山第一高校を卒業してから磐田、清水、京都、讃岐とたくさんの方々に出会い、そして支えられ、14年間サッカー選手を続けることが出来ました。応援していただいたすべての皆様に心から感謝しています。本当にありがとうございました。また、自分を元気に育ててくれた両親にも感謝しています。ありがとう。サッカー選手は引退しますが、これからも西野泰正をよろしくお願いします」とコメントしている。

以下、クラブ発表のプロフィール

●FW西野泰正
(にしの やすまさ)
■生年月日
1982年9月14日
■身長/体重
182cm/77kg
■背番号
11
■出身地
富山県
■経歴
富山一高-磐田-清水-磐田-京都
■通算出場記録
J1リーグ:69試合1得点
J2リーグ:47試合3得点

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング