F東京、アンブロとサプライヤー契約締結を発表

ゲキサカ / 2014年12月11日 18時50分

F東京、アンブロとサプライヤー契約締結を発表

 FC東京は11日、都内で記者会見を行い、15年シーズンより「アンブロ」ブランドを展開する株式会社デサントと、オフィシャルサプライヤー契約を締結したことを発表した。

 同日に発表された新ユニフォームは、チームカラーである“青赤”をデザインの基調に、ストライプをシンメトリーに配置。フィールドプレーヤー用ユニフォームのセンターの太いラインは「力強さ」を、サイドの細いストライプは「俊敏性」が表現され、肩と脇の部分には、アクセントカラーとして「ゴールド」が配されている。また、ゴールキーパーユニフォームの背中にも同デザインを用いており、力強いラインをセンターに配置し、守護神としてゴールを守るキーパーの背中を後押しするイメージが表現されている。

 会見に出席したDF森重真人は「撮影時に初めて見たときは、ストライプのデザインが印象的でした。センターの赤いラインに力強さを感じました」と語り、GK権田修一は「チームの想いを背負ってゴールを守るというのは、普段から自分が心掛けていることなので、ユニフォームにもそれが表現されているのは心強いです」とコメントしている。

 なお2ndユニフォームのデザインは、15年1月中旬に発表予定となっている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング