「秋の王者」に輝いたバイエルン、3連覇の確率は84.2%?

ゲキサカ / 2014年12月14日 11時14分

「秋の王者」に輝いたバイエルン、3連覇の確率は84.2%?

[12.13 ブンデスリーガ第15節 アウクスブルク0-4バイエルン]

 ブンデスリーガは13日、第15節を行い、首位バイエルンは敵地でアウクスブルクと対戦し、4-0で快勝した。5試合連続完封勝利で6連勝。開幕から12勝3分の無敗を守り、2試合を残して前半戦首位が確定した。

 4シーズン連続で前半戦を首位で折り返す「ヘルプストマイスター」(秋の王者)に輝いたバイエルン。20回目のヘルプストマイスター達成となったが、クラブによると過去19回のうち、最終的にリーグ優勝を果たしたのは16回。数字上は84.2%の確率でバイエルンが3連覇を達成することになる。

 実際、14日にパダーボルン戦を控える2位ボルフスブルクとの勝ち点差は暫定ながら「10」に広がり、早くも首位を独走している。

 また、この日の完封勝利でアウェーでは6試合連続無失点となり(今季アウェーでの失点はわずかに1)、09-10シーズンのケルン、12-13シーズンのバイエルンが打ちたてたアウェーでの連続無失点記録に並んでいる。

▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング