EURO予選未勝利のボスニア、新監督が決定

ゲキサカ / 2014年12月14日 18時9分

 ボスニア・ヘルツェゴビナサッカー協会は13日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表の新監督にメフメド・バジダレビッチ氏が就任したことを発表した。

 同国代表はサフェト・スシッチ前監督の下、ブラジルW杯に出場。1勝2敗でグループリーグ敗退に終わったあとも引き続き指揮を執っていたが、EURO2016予選で4試合を終えて2分2敗となり、先月17日に解任されていた。

 現役時代に旧ユーゴスラビア代表として活躍したバジダレビッチ氏はこれまでグルノーブルやソショーなどの監督を歴任。UEFA.comによると、新監督は「私のキャリアのハイライトだ。願いが叶った。片づけなければならない仕事は多く、我々が無駄にできる時間などない。フランスまでの道のりは険しいからね」と、初陣となる来年3月28日のEURO予選・アンドラ戦に向けた立て直しを誓った。

▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング