栃木GK柴崎が現役引退「苦しい経験の中でしか得られないものがあった」

ゲキサカ / 2014年12月15日 13時58分

 栃木SCは15日、GK柴崎邦博(29)が今季限りで現役を引退すると発表した。07年に静岡産業大から大宮に加入した柴崎は、08年に当時JFLに所属していた栃木に移籍し、14年まで同クラブでプレー。今季の出場は3試合だった。

 クラブを通じて柴崎は、「個人的にはチームにあまり貢献できなくて苦しい時期を過ごすことが多かったですが、逆にその経験の中でしか得られないものがあり、そういう成長の場を与えてくれたクラブには心から感謝しております。また、熱い声援や熱い支援をしてくださったファン・サポーターの皆様に心より御礼を申し上げます」とコメントを残した。

以下、プロフィール

●柴崎邦博
(しばざき・くにひろ)
■生年月日
1985年4月1日(29歳)
■出身地
東京都
■身長/体重
192cm/87kg
■ポジション
GK
■サッカー歴
保善高-静岡産業大-大宮-栃木

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング