元フランス代表FWアンリが現役引退を発表「信じられないような旅だった」

ゲキサカ / 2014年12月16日 17時57分

元フランス代表FWアンリが現役引退を発表「信じられないような旅だった」

 プレミアリーグのアーセナルやリーガ・エスパニョーラのバルセロナで活躍し、フランス代表の一員としても1998年のフランスW杯優勝などを経験したFWティエリ・アンリが輝かしいキャリアに幕を閉じることとなった。アンリは、自身のFacebookで現役引退を発表した。

 アンリはニューリョーク・レッドブルズを退団。古巣アーセナルへの復帰など、今後に多くのうわさが飛び交っていたが、現役生活に別れを告げる決断を下した。

 アンリは自身のFacebookで、「20年間プレーして、プロサッカーから引退することを決めた。信じられないような旅だった。モナコ、ユベントス、アーセナル、バルセロナ、ニューヨーク・レッドブルズ、そしてフランス代表のファンやチームメイト、関係者に感謝したい。僕は、このスポーツで特別な時間を過ごすことができた」と、コメントを発表している。

 引退を発表したアンリは、『スカイ・スポーツ』の解説者を務めるという。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集>

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング