6連勝と好調マンU、首位チェルシーと8差もルーニー「優勝は可能」

ゲキサカ / 2014年12月17日 12時27分

6連勝と好調マンU、首位チェルシーと8差もルーニー「優勝は可能」

 マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが、今季のタイトル獲得について、改めて自信をみせた。

 14日行われたホーム・リバプール戦でユナイテッドは3-0で快勝し6連勝を記録した。シーズン序盤こそ不安定な戦いが続いたユナイテッドだが、戦いぶりが安定してきている。

 現在ユナイテッドは、首位チェルシーと勝ち点差「8」の3位。公式サイトによると、ルーニーは「優勝は可能だ」と判断している。

「優勝は可能だ。そう信じないといけない。首位とは勝ち点8差で、これから過密日程の時期を迎える。チームが勝っていけば、その差はなくなるはずだ。今のチームには新しい選手が多いけど、僕らは以前に何度も同じような立場で戦ってきた。今こそ僕やマイケル・キャリック、ダレン・フレッチャーらの経験をチームメートに伝える時だ」

「勝ち続けないといけない。首位に返り咲きたいね。どうなるかは誰にもわからない。僕らは調子を取り戻している。最初の何試合かは思うような展開で進められなかったけど、今は結果は残している。それが非常に重要なことなんだ。2年前にリーグ優勝した時も、多くの試合で苦しい展開を強いられた。それでもチームは勝った。時には、そういう形で結果を残すことが大事なんだ」
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング