ポープ・ウィリアムが人身事故、女性歩行者が怪我

ゲキサカ / 2014年12月17日 16時47分

ポープ・ウィリアムが人身事故、女性歩行者が怪我

 東京ヴェルディは17日、GKポープ・ウィリアムが人身事故を起こしたと発表した。

 事故は16日17時30分ごろ、東京都府中市を運転中のポープが運転する自動車が、横断歩道を歩いていた女性と接触。女性は頸椎捻挫と膝の打撲と診断されたのだという。ポープに怪我はなかった。

 事故発生後は警察に事情を説明するなど、速やかに対応。クラブは怪我をされた方の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げるとともに、ポープに対して厳重注意を行い、クラブ全体で安全運転の徹底に努めるとしている。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング