中国人4人目のブンデスリーガー誕生、ボルフスブルクが張稀哲を獲得

ゲキサカ / 2014年12月18日 10時12分

中国人4人目のブンデスリーガー誕生、ボルフスブルクが張稀哲を獲得

 ボルフスブルクは16日、北京国安から中国代表MF張稀哲を獲得したと発表した。2年半契約が結ばれている。中国人選手がドイツ・ブンデスリーガでプレーするのは、4人目となる。

 クラブ公式サイトで張は「ボルフスブルクと契約出来てとても光栄。ドイツは世界最高峰のリーグで、ボルフスブルクはその中でもトップチームの1つ。僕にとってこれは大きなチャレンジで、中国人が僕のことを誇りに思ってくれるように全力で頑張ります」と話している。
▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング