[大学選手権]昨季の流大10番・松本MF椎名が応援、「歴史を塗り替えて」

ゲキサカ / 2014年12月18日 21時15分

[大学選手権]昨季の流大10番・松本MF椎名が応援、「歴史を塗り替えて」

[12.18 大学選手権準決勝 びわこ大0-4流経大 味フィ西]

 流通経済大が初の決勝進出を決めた瞬間をスタンドで見守った。今春に流通経済大を卒業した松本山雅FCのMF椎名伸志がスタジアムへ応援へ駆けつけ、後輩たちの奮闘振りに目を細めた。

 過去に4度も準決勝へ進出してきた流通経済大だが、いずれも敗戦。5度目となった今回のびわこ成蹊スポーツ大戦で4-0の勝利を収めると、悲願の決勝進出を決めた。

 友人たちとともにスタンドから見守った椎名は「気持ちが入ってプレーしている選手が沢山いて、見ていて頼もしかった。懐かしの大学時代を思い出した」と笑顔をみせると、「自分ももっと気持ちを入れてやっていかないと」と話した。

 初の決勝進出を決めた後輩たちが刺激になったと明かす、かつての背番号10は「ここまで来たので、次は優勝してさらに歴史を塗り替えてほしい」とエールを送った。決勝は21日に行われ、流通経済大は関西学院大と戦う。

(取材・文 片岡涼)▽関連リンク
第63回全日本大学選手権特設ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング