最新FIFAランク発表:日本は1つ下げて54位でアジア2位に…上位23か国に変動なし

ゲキサカ / 2014年12月18日 23時44分

最新FIFAランク発表:日本は1つ下げて54位でアジア2位に…上位23か国に変動なし

 国際サッカー連盟は18日、最新のFIFAランキングを発表した。日本は1つ順位を下げて54位となり、5つ順位を上げた51位のイランに抜かれ、アジア2位となった。

 上位陣は23か国まで変動はなく、今夏ブラジルW杯で優勝したドイツが首位をキープし、準優勝だったアルゼンチン、グループリーグで日本に快勝したコロンビアが追う展開となっている。

 なお、次回発表は来年1月8日を予定している。

上位20チームの順位は以下のとおり
※()は前回順位 

1.(1)ドイツ
2.(2)アルゼンチン
3.(3)コロンビア
4.(4)ベルギー
5.(5)オランダ
6.(6)ブラジル
7.(7)フランス
7.(7)ポルトガル
9.(9)スペイン
10.(10)ウルグアイ
11.(11)イタリア
12.(12)スイス
13.(13)イングランド
14.(14)チリ
15.(15)ルーマニア
16.(16)コスタリカ
17.(17)チェコ
18.(18)アルジェリア
19.(19)クロアチア
20.(20)メキシコ
……………
51.(56)イラン
54.(53)日本
69.(69)韓国
74.(74)ウズベキスタン

100.(102)オーストラリア

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング