酒井高フル出場のシュツットガルトはスコアレスドローで今季初の連勝ならず

ゲキサカ / 2014年12月21日 2時26分

酒井高フル出場のシュツットガルトはスコアレスドローで今季初の連勝ならず

[12.20 ブンデスリーガ第17節 シュツットガルト0-0パダーボルン]

 ブンデスリーガは20日、第17節2日目を行い、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトはホームでパダーボルンと対戦し、0-0引き分けた。酒井は左SBでフル出場している。

 前節のハンブルガーSV戦(1-0)で3試合ぶりの白星を飾り、最下位を脱出したシュツットガルト。連勝で中断期間を迎えたい一戦だったが、序盤のチャンスを生かせず、スコアレスのまま前半を折り返した。

 後半はパダーボルンに押し込まれる時間が続いたが、守備陣が2試合連続の無失点に抑え、スコアレスドローで勝ち点1を獲得。今季初の連勝は逃したが、3試合負けなし(1勝2分)でウインターブレイクに入った。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング