アジア杯による本田の離脱を嘆くピッポ「大きな痛手だ」

ゲキサカ / 2014年12月21日 10時28分

アジア杯による本田の離脱を嘆くピッポ「大きな痛手だ」

[12.20 セリエA第16節 ローマ0-0ミラン]

 セリエAは20日、第16節を行い、MF本田圭佑の所属するミランは敵地でローマと対戦し、0-0で引き分けた。本田はチームメイトが退場した直後の後半28分に交代。9試合連続ノーゴールで年内最終戦を終え、今後はアジア杯出場のためチームを離脱する。

 セリエAはクリスマス休暇に入り、年明けの1月5日に再開する。しかし、本田は今後、日本代表合流のため帰国。アジア杯で日本が決勝まで進出した場合には最大で5試合を欠場する可能性があり、フィリッポ・インザーギ監督は公式サイトで「本田がいなくなるのは大きな痛手だ」と指摘している。

「この3か月間、彼はあらゆる点で素晴らしかった。我々はアバーテやデ・シリオ、アレックス、ラミが不在だったときと同じようにやらないといけない。だれがプレーしても、特定の選手の不在を感じさせないようにね。我々にはそれだけの力があるはずだよ」

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング