田中ベンチ外のS・リスボン、退場者出すも逃げ切り勝利

ゲキサカ / 2014年12月22日 9時26分

[12.21 ポルトガルリーグ第14節 ナシオナル0-1スポルティング・リスボン]

 ポルトガルリーグは21日、第14節を各地で行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンは敵地でナシオナルと対戦し、1-0で勝利した。田中は2試合ぶりにベンチメンバーから外れている。

 試合は序盤からS・リスボンが主導権を握った。前半30分、右サイドからの浮き球パスにFWイスラム・スリマニが飛び込み、倒れ込みながら左足で合わせたがわずかにゴール右に外れる。その後もナシオナルの守備を突破することができず、スコアレスで前半を折り返した。

 それでも後半5分、DFジョナサン・シルバの右CKからのヘディングシュートはGKにブロックされたが、こぼれ球をFWカルロス・マネが右足で押し込み、先制に成功した。さらに28分、マネのスルーパスからPA左に抜け出したMFアドリエン・シルバが左足シュートを放ったがGKの好セーブに阻まれた。

 後半32分にはA・シルバがこの試合2枚目の警告を受け、10人となったが、最後まで1点のリードを守り抜き、1-0で2試合ぶりの勝利。2014年ラストゲームを白星で飾った。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング