J3降格の富山監督に岸野靖之氏が就任「熱いハートを持って富山に行く」

ゲキサカ / 2014年12月22日 14時55分

J3降格の富山監督に岸野靖之氏が就任「熱いハートを持って富山に行く」

 来季J3リーグを戦うカターレ富山は22日、岸野靖之氏が来季の監督に就任すると発表した。チームは11月5日に安間貴義前監督の今季限りでの退任を発表していた。

 91年に読売クラブ(現東京V)ジュニアユース監督を務めて指導者の道を歩み始めた岸野氏は、同クラブでコーチ、サテライト監督などを歴任後、鳥栖と横浜FCの監督を務め、13年から松本U-18監督を務めていた。

 岸野氏はクラブを通じて、「熱いハートを持って富山に行きます。走れて戦えるチームを作りたいと思います。富山県民の皆さん、応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

(写真)11年に横浜FCで指揮を執る岸野氏

以下、プロフィール
●岸野靖之
(きしの・やすゆき)
■生年月日
1958年6月13日(56歳)
■出身地
和歌山県
■指導歴
91年 読売クラブジュニアユース監督
92年 V川崎サテライトチームコーチ
93年 V川崎サテライトチーム監督
94年-98年 V川崎トップチームコーチ
99年 V川崎サテライトチーム監督
00年 V川崎ユースコーチ
01年-03年 東京Vサテライトチーム、トップチームコーチ
04年 東京Vトップチームコーチ、サテライトチーム監督
05年-06年 鳥栖ヘッドコーチ
07年-09年 鳥栖監督
10年-12年3月 横浜FC監督
13年-14年 松本U-18監督

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング