長崎MF金久保が長野へ完全移籍、GK船川は契約満了で退団

ゲキサカ / 2014年12月25日 14時16分

 V・ファーレン長崎は25日、MF金久保彩がAC長野パルセイロへ完全移籍すると発表した。またFW佐藤洸一との来季契約更新とともに、GK船川航司朗の契約満了も発表されている。

 金久保はクラブを通じて「スタッフをはじめ、チームメート、運営、ボランティア、ファン、サポーターの皆さまには本当に心から感謝しています、ありがとうございました。練習生としてV・ファーレン長崎に拾っていただいた中で、何も恩返しができず、大変申し訳なく思っています。そして、情熱的で無限の力を持っているファン、サポーターの皆さまには、感動と尊敬の気持ちでいっぱいです。本当に短い間でしたが、何もできずに申し訳なく思うと同時に、このチームでプレーできたことに心から感謝します。ありがとうございました」と感謝の思いを語った。

 また来季も長崎でプレーする佐藤は「メリークリスマス! このたび、2015シーズンもV・ファーレン長崎でJ1昇格に向かって、共に戦うことになりました。クラブのために身を削って、日々精進したいと思います。引き続き、ファン、サポーターの皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします」と挨拶している。

プロフィールは以下のとおり

●金久保彩
(かなくぼ・さい)
■ポジション/背番号
MF/26
■生年月日
1989年1月11日生(25歳)
■身長/体重
172cm/70kg
■出身地
茨城県
■経歴
境サッカースポーツ少年団→境町立境第一中学校→花咲徳栄高→駒澤大→水戸→長崎

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング