元日本代表・田中誠氏が磐田U-18監督に就任、讃岐で引退の西野はU-15アシスタントコーチへ

ゲキサカ / 2014年12月25日 15時14分

元日本代表・田中誠氏が磐田U-18監督に就任、讃岐で引退の西野はU-15アシスタントコーチへ

 ジュビロ磐田は25日、来季のU-18およびU-15のコーチングスタッフが決定したと発表した。新任となるのは3つのポスト。ジュビロ磐田U-18監督には元日本代表で、2011年に福岡で現役を引退した田中誠氏が就任。同じくU-18のコーチは、昨季までF東京トップチームコーチを務めていた川口信男氏に決まった。

 またU-15アシスタントコーチには、今季にカマタマーレ讃岐で現役を引退した西野泰正が就任した。

新任スタッフのプロフィールは以下のとおり

●田中誠
(たなか まこと)
■生年月日
1975年8月8日
■出身地
静岡県
■選手歴
清水商業高→磐田→福岡 (2011年引退)
■資格
日本サッカー協会公認S級

●川口信男
(かわぐち のぶお)
■生年月日
1975年4月10日
■出身地
新潟県
■指導歴
2009年~2012年 FC東京普及部コーチ
2013年~2014年 FC東京トップチームコーチ
■資格
日本サッカー協会公認B級

●西野泰正
(にしの やすまさ)
■生年月日
1982年9月14日
■出身地
富山県
■選手歴
富山第一高→磐田→清水→磐田→京都→讃岐(2014年引退)
資格
日本サッカー協会公認B級

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング