福岡の28歳DF山口が現役引退「現役のオファーもあったが…」

ゲキサカ / 2014年12月25日 17時15分

福岡の28歳DF山口が現役引退「現役のオファーもあったが…」

 アビスパ福岡は25日、DF山口和樹(28)が今季限りで現役を引退すると発表した。また、来季から福岡の社員として働くことを明かしている。

 山口は2009年に福岡大から加入。福岡には6年間在籍し、通算でJ1リーグ14試合、J2リーグ36試合に出場した。クラブを通じて山口は「今シーズンをもって現役を引退する決断をしました。他チームでの現役のオファーもありましたが、生まれ育った福岡を離れたくない思いが強く、引き続き大好きな福岡に残ることに決めました」と引退理由を説明。

「これまで育ててくれたアビスパ、応援してくれたファン・サポーター、生まれ育ったここ福岡のために、微力ながら恩返しが出来ればと思っていますので、これからも山口和樹をどうそよろしくお願いします」と新たなスタートへ意気込みを語った。

以下、プロフィール

●DF山口和樹
(やまぐち かずき)
■生年月日
1986年10月7日(28歳)
■身長/体重
186cm/77kg
■出身地
福岡市
■経歴
福岡大学附属大濠高-福岡大-福岡
■通算出場記録
J1リーグ:14試合
J2リーグ:36試合
カップ戦:1試合
天皇杯:6試合

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング