ノイアー、仏紙の2014年スポーツ大賞で2位に輝く

ゲキサカ / 2014年12月25日 20時27分

ノイアー、仏紙の2014年スポーツ大賞で2位に輝く

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーがフランス紙『レキップ』の「2014年世界スポーツ大賞」で2位に輝いた。ブンデスリーガ公式サイトが伝えている。

 ノイアーは今夏のブラジルW杯で相手のシュートを防ぐだけではなく、PA外まで飛び出してセンターバックの背後をカバーするなどし、ドイツ代表の24年ぶり4度目の優勝に大きく貢献。来年1月に発表される最優秀選手賞(バロンドール)の最終候補にも名を連ねている。

 なお、同紙発表のスポーツ大賞1位は男子棒高跳びの世界記録保持者でフランス出身のルノー・ラビレニが選出されている。
▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング