ヤヌザイの獲得レースにパリSGとエバートンも参戦か

ゲキサカ / 2014年12月25日 22時31分

ヤヌザイの獲得レースにパリSGとエバートンも参戦か

 エバートンとパリSGがマンチェスター・ユナイテッドに所属するMFアドナン・ヤヌザイのレンタル移籍での獲得を検討しているようだ。英紙『デイリー・スター』が報じている。

 昨シーズン、デイビッド・モイーズ監督のもとで公式戦デビューを果たしたヤヌザイ。リーグ戦27試合に出場するなど活躍し、ベルギー代表にも選出された。しかし、ルイス・ファン・ハール監督体制となった今シーズンは大型補強もあり、出場機会に恵まれず、ここまで17試合を終えて10試合の出場(うち先発は4試合)にとどまっている。

 ヤヌザイ獲得には、現在モイーズ監督が率いるソシエダやインテル、アヤックスが関心を示していると伝えられてきた。同紙によると、ここに加えてエバートンとパリSGも動向を注視しているようで、獲得レースのライバルになるとみられている。

 さらに同紙は、エバートンへ移籍すればマンチェスター・Uと同じプレミアリーグでプレーできることにより、ファン・ハール監督へのアピールにつながる可能性があるとし、対するパリSGは欧州CLでプレー出来るチャンスをちらつかせて口説こうとしていると伝えている。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング