今季無冠のINAC…松田岳夫氏の監督就任を発表

ゲキサカ / 2014年12月29日 19時56分

 INAC神戸は29日、松田岳夫氏が新監督に就任すると発表した。92年から指導者の道を歩み始めた松田氏は読売ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)監督、東京V監督、鳥取監督などを歴任し、日テレ・ベレーザを率いていた05年から08年にはリーグ4連覇に達成している。

 リーグ4連覇を目指したINACは今季、前田浩二氏を新監督として招へいしたが白星を重ねることができず。10月16日には前田氏の辞任が発表され、同月25日には熊田喜則氏を新監督に迎えた。しかし、チームを建て直すことができずに12月25日に熊田氏の退団が発表された。チームはリーグ4連覇を逃すだけでなく、5連覇がかかっていた皇后杯も準々決勝で敗れ、今季は無冠に終わっている。

 クラブを通じて松田新監督は、「「世界一の女子クラブ」を目指すという高い目標を掲げるチームで指揮できることを光栄に思っています。目標達成のために全力でチームを進化させていきたいと思います」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング