松本怜、大分3年目は完全移籍で…「選手生命をかける気持ち」

ゲキサカ / 2015年1月7日 12時17分

松本怜、大分3年目は完全移籍で…「選手生命をかける気持ち」

 大分トリニータは7日、横浜F・マリノスから期限付き移籍していたMF松本怜が完全移籍で加入すると発表した。

 同選手は青森山田高、早稲田大を経て、2010年に横浜FMに入団。13年シーズンより大分でプレーしている。昨季はリーグ戦25試合に出場していた。

 クラブを通じ「大分トリニータに完全移籍することになり、大分でのプレーも3年目になります。結果の残せなかった2年間でしたので、今年こそ選手生命をかける気持ちでJ2優勝に貢献できるよう、大分県民・トリサポのために『百折不撓』で頑張っていきたいと思います」とコメント。チームも、自身も、必ずJ1の舞台に返り咲く。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング