磐田に仙台MF太田吉彰が6年ぶり復帰…金園との“トレード”成立

ゲキサカ / 2015年1月7日 14時16分

磐田に仙台MF太田吉彰が6年ぶり復帰…金園との“トレード”成立

 ジュビロ磐田は7日、ベガルタ仙台からMF太田吉彰が完全移籍で加入すると発表した。同選手は2009年以来、6年ぶりの復帰となる。また仙台は磐田からFW金園英学の獲得を発表。事実上のトレードとなった。

 3シーズン連続で34試合出場を果たし、主力として働いていた太田。だが名波浩監督を迎えても苦しむ古巣を見て、復帰を決断した。同選手は仙台を通じ「ベガルタ仙台の一員になれて本当に良かったです。皆さんと共に戦ってこられたことは一生忘れません。サポーターの皆さんには良い時も悪い時でも大きな声援をいただき感謝しています。あのユアテックスタジアム仙台での皆さんの声援は絶対に忘れません。

 ジュビロ磐田をJ1にあげて、もう一度元気にプレーする姿を皆さんに見せられるように頑張ります。 その時はまた今まで通り気軽に声をかけてください。ベガルタ仙台で積んだ経験は自分にとって掛け替えのないものとなりました。チームは変わりますが、これからも東北、宮城の復興のために自分が出来ることをやっていけたらと思います。5年間本当にありがとうございました」と感謝のコメントを残した。

 また磐田は、FC岐阜を契約満了となっていたFW中村祐輝を獲得したことも発表している。

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング